費用

生前対策や遺産分割の手続きをお手伝いいたします

お一人で悩まずどのようなことでも気兼ねなくご相談ください

貴重な財産が次の世代へとしっかりと受け継がれていくように、相続手続きや生前対策を総合的にサポートしております。司法書士としての専門的な業務を請け負って迅速・丁寧に進めるのはもちろんのこと、税理士や行政書士、土地家屋調査士といった各方面の専門家に繋がる最初の相談窓口としてもご利用いただけます。どのようなご相談内容でも真摯に耳を傾け、ご希望どおりの結果となるよう最善を尽くしてお手伝いいたします。東京エリアで相談先をお探しの方に向けてサービス内容をご紹介いたします。

司法書士の費用について
司法書士に依頼した場合に、お客様に支払いいただく費用には、

1.司法書士の手続き報酬
2.登録免許税・公証人手数料・郵送費等の実費

の2つに大きく分かれます。

登録免許税とは、登記申請の際に法務局に対して納める税金のことで、不動産登記でいえば固定資産税評価額や債権金額、商業・法人登記でいえば資本金や登記内容等によって異なります。
また、登録免許税については、お客様自身が手続きをしたとしても必ず納めなければさらない税金です。

ここでは、当事務所にご依頼いただいた場合の報酬金額及び報酬基準が記載されておりますが、登録免許税や郵送費等の実費を含めたお見積りをお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせ下さい。お見積りだけであれば、全て無料となっております。

当事務所は安心・明瞭な料金設定をお約束します。
当事務所は、お客様にご安心してご依頼いただくために、わかりやすくシンプルな料金設定にしております。
相談料
初回 無料
2回目以降 30分5,000円(税込5,500円)
2回目のご相談で案件をご依頼頂いた場合は2回目以降も相談料無料。
相続人調査(戸籍の収集)サポート
手続きの内容 司法書士報酬
  • 被相続人の戸籍収集(戸籍謄本・除籍謄本・改製原戸籍)
  • 相続人の戸籍収集
  • 相続関係説明図作成
  • 法定相続分一覧表の作成
20,000円(税込22,000円)~
(相続人5名まで)
相続人5名を超えた場合には、相続人1人につき5,000円(税込5,500円)加算されます。
上記の費用のほか、戸籍取得及び小為替発行の手数料・郵送費などの実費が別途かかります。
実費(戸籍取得費・印紙代等)
戸籍・住民票等 戸籍謄本 450円/1通
除籍謄本、改製原戸籍 750円/1通
住民票、戸籍の附票 300円/1通
相続放棄手続きサポート
相続放棄期限内(3ヶ月以内)
手続きの内容 司法書士報酬

30,000円(税込33,000円)

相続放棄申述書作成
裁判所への書類提出代行
照会書への回答サポート
各債権者への通知サポート
次順位相続人への通知サポート
上記報酬は、相続放棄をする相続人1人あたりの金額です。
相続放棄をする相続人が、被相続人の兄弟姉妹、甥、姪の場合は、別途10,000円(税込11,000円)が加算されます。
当事務所で申立てに必要な戸籍を取得する場合は、1通2,000円(税込2,200円)が加算されます。
上記の費用のほか、申立費用、切手代、戸籍取得及び小為替発行の手数料・郵送費などの実費が別途かかります。
受理証明書の取得が必要な場合は、実費150円と取得代行費1,000円(税込1,100円)を頂戴いたします。
債権者への通知について、2社目からは別途費用がかかります。
相続開始を知ってから3ヶ月を経過したもの
手続きの内容 司法書士報酬

70,000円(税込77,000円)

相続放棄申述書作成
裁判所への書類提出代行
照会書への回答サポート
各債権者への通知サポート
次順位相続人への通知サポート
上記報酬は、相続放棄をする相続人1人あたりの金額です。
相続放棄をする相続人が、被相続人の兄弟姉妹、甥、姪の場合は、別途10,000円(税込11,000円)が加算されます。
当事務所で申立てに必要な戸籍を取得する場合は、1通2,000円(税込2,200円)が加算されます。
上記の費用のほか、申立費用、切手代、戸籍取得及び小為替発行の手数料・郵送費などの実費が別途かかります。
受理証明書の取得が必要な場合は、実費150円と取得代行費1,000円(税込1,100円)を頂戴いたします。
債権者への通知について、2社目からは別途費用がかかります。
事案によっては、別途お見積が必要となる場合がございます。
3ヶ月の熟慮期間伸長の申立て
手続きの内容 司法書士報酬
  • 戸籍謄本等の取得
  • 申立書の作成
  • 裁判所への書類提出代行
30,000円(税込33,000円)
上記報酬は、申立てをする相続人1人あたりの金額です。
上記の費用のほか、申立費用、切手代、戸籍取得及び小為替発行の手数料・郵送費などの実費が別途かかります。
預貯金・株の相続手続きサポート
手続きの内容 司法書士報酬
  • 戸籍謄本等の取得
  • 相続関係説明図の作成
  • 遺産分割協議書の作成
  • 預貯金口座の解約、変更
  • 株式の名義変更
60,000円(税込66,000円)~
上記の費用のほか、戸籍取得及び小為替発行の手数料、郵送費、交通費などの実費が別途かかります。
金融機関の預金の名義変更・解約代行につき、2社を超える場合には、3社目からは1社につき30,000円(税込33,000円)が加算されます。
株式の名義変更代行につき、2社を超える場合には、3社目からは1社につき30,000円(税込33,000円)が加算されます。
相続に関する登記手続きサポート
固定資産税評価額 登録免許税 司法書士報酬
~500万円未満 固定資産税評価額×0.4%(税込0.44%) 55,000円(税込60,500円)
500万円~1000万円未満 60,000円(税込66,000円)
1000万円~2000万円未満 65,000円(税込71,500円)
2000万円~3000万円未満 70,000円(税込77,000円)
3000万円~4000万円未満 75,000円(税込82,500円)
4000万円~5000万円未満 80,000円(税込88,000円)

上記の他必要となるサポートの内容


  • 相続関係説明図の作成
  • 固定資産評価証明書の取得

別の法務局の管轄内に不動産を所有していた場合には、別途費用がかかります。

上記の費用のほか、登記簿謄本取得費、評価証明書取得費、郵送費等の実費が別途かかります。

遺言書の作成サポート
自筆証書遺言作成
70,000円(税込77,000円)
公正証書遺言作成
100,000円(税込110,000円)
当事務所の職員1名が証人となる場合の費用も含まれております。
相続財産が5000万円程度までの場合です。
公証人の手数料
目的財産の価額 手数料の額
100万円以下 5,000円(税込5,500円)
200万円以下 7,000円(税込7,700円)
500万円以下 11,000円(税込12,1000円)
1000万円以下 17,000円(税込18,700円)
3000万円以下 23,000円(税込25,300円)
5000万円以下 29,000円(税込31,900円)
1億円以下 43,000円(税込47,300円)
裁判所手続き(相続・成年後見関連)サポート
手続きの内容 司法書士報酬
遺言書の検認 30,000円(税込33,000円)
特別代理人選任申立て 30,000円(税込33,000円)
居住用不動産売却許可申立て

30,000円(税込33,000円)

上記の費用のほか、申立てに必要な印紙、切手、その他の実費が別途かかります。
成年後見サポート
成年後見の申立て
100,000円(税込110,000円)
上記の費用のほか、申立てに必要な印紙、切手、その他の実費が別途かかります。
任意後見の申立て
任意後見契約書作成 100,000円(税込110,000円)
見守り契約書作成 50,000円(税込55,000円)
任意代理契約書作成 50,000円(税込55,000円)
上記の費用のほか、公証人の手数料が別途かかります。
相続手続まるごとサポートプラン(遺産整理業務)
日中仕事でなかなか時間が取れないという方や、全ての手続きをお願いしたいという方のために、相続人の調査、不動産の名義変更、株・預貯金の名義変更などの手続きをまとめて司法書士におまかせいただくことができます。
手続き報酬
200,000円(税込220,000円)~
サポートの内容
  • 相続人の調査
  • 相続関係説明図作成
  • 法定相続分一覧表作成
  • 遺産分割協議書作成
  • 不動産の名義変更
  • 金融機関の預貯金の名義変更、解約(3行まで)
サポートプランの適用要件
  • 相続人5名まで
  • 遺産総額が5000万円以下
  • 不動産の名義変更につき、同一法務局の管轄区域内に不動産を所有していること
上記の費用のほか、不動産の登録免許税、登記簿謄本取得費、郵送費、交通費等の実費が別途かかります。
株式の名義変更については、1社につき35,000円(税込38,500円)が別途かかります。
プランの適用要件を超える場合には、別途お見積りを致します。
家族信託のお手続きに関する費用
家族信託契約サポートの料金
サービス内容 信託財産の評価額 手数料 内容
民事信託設計
コンサルティング費用
3000万円以下 350,000円(税込385,000円) ◎謄本、評価証明書等の収集
◎相続人確定作業
(戸籍謄本等収集・相続関係説明図作成)
◎民事信託設計コンサルティング
◎公証役場への立会い
◎不動産の信託登記
◎信託口座開設の手続き
3000万円~1億円 1000万円ごとに60,000円(税込66,000円)追加
1億円~10億円 1億円ごとに250,000円(税込275,000円)追加
10億円~ 3,020,000円(税込3,322,000円)+応相談
民事信託契約書作成費用 1契約 100,000円(税込110,000円)
信託登記費用 1物件 100,000円(税込110,000円)

【民事信託設計コンサルティング費用】
例)5000万円の場合 金35万円+金12万円(金6万円×2)=金47万円

2億円の場合 金35万円+42万円(金6万円×7)+金25万円=金102万円

【民事信託サポートサービスのモデルケース】
例)自宅及び金銭の信託の場合
信託財産が約5000万円(自宅3000万円と金銭2000万円と仮定)

①民事信託設計コンサルティング費用
47万円(税抜)+調査費用実費約2万円(謄本、評価証明書、戸籍等)

②信託契約書(公正証書)作成
10万円(税抜)+公証役場費用約5万円

③信託登記(固定資産評価額3000万円)
10万円(税抜)+登録免許税12万円

合計約86万円(税抜)+消費税=約946,000円(税込)

手続きに必要な書類一式を収集、作成します。
民事信託のご相談、提案が当事務所で行うことができない場合には、ご自宅や施設への出張も可能です。 出張が必要な場合は、半日2万円、1日4万円の日当をいただきます。
相続税シュミレーション、税務申告手続き等は別途費用が発生します。
家族信託サポートサービス
サービス内容 資産の評価額 手数料 内容
家族信託
サポートサービス
1億円以下 5,000円(税込5,500円)/月 【家族信託導入後のメンテナンス】
◎信託契約全般の内容や見直しのご相談
◎ご本人、ご家族の相続全般のご相談
※ご相談方法:来所/電話/メール
※毎月1時間まで無料
1億円超2億円以下 8,000円(税込8,800円)/月
2億円超 10,000円(税込11,000円)/月

「争続とならないようにするため遺言書を作成しておきたい」「何をどのように書いたらよいか教えてほしい」「実態に即した公平な遺産分割となるよう準備したい」といったご希望がありましたらぜひお気軽にご相談ください。自筆証書遺言や公正証書遺言といった基本的な形式の特色やメリットについて詳しくご説明するほか、ご希望に合わせて文案の作成やアドバイスも行っております。遺言以外の生前対策としては、老後の財産管理や処分・運用などを視野に入れた家族信託や後見制度の手続きもサポートいたします。

また、実際にご家族が亡くなった後の遺産分割協議書の作成、不動産や預貯金などの名義変更、マイナスの資産が多い場合の放棄手続きなどもお任せください。ご相談は何度でも無料で承っており、依頼や契約を強要することは一切ありませんので安心してお尋ねいただけます。