東京の相続・二子玉川相続相談センター

の口コミ情報

身近なところで起こる相続問題の相談窓口を東京に開設

遺言書の作成や家族信託などによる生前対策から遺産分割協議書の作成や不動産登記、各種手続きまでを一括で対応する相続専門の相談窓口として東京エリアの口コミで高評価をいただいてまいりました。お困りの際には気軽に頼っていただくためご相談は何度でも無料でお受けしております。司法書士の専門分野を超えるご依頼には税理士や行政書士、弁護士といった専門家と連携して対応いたします。持ちやご希望を洞察する力、豊富な経験に基づく提案力、迅速で正確な手続きによって皆様に安心をお届けしたします。

的確な生前対策で東京における相続に大きな安心感を

平均寿命が延びて少子高齢化が一層進展している日本においては、老後生活を安心して送っていくための生前対策や終活、生前整理などに関心を持たれる方が増えています。特に、ご自身が不安のない生活を送りつつご家族にも余分な負担をかけないようにするための生前対策として、遺言書の作成を希望される方からのご相談を承っております。「家族が揉めないように備えをしたい」「どんな内容を書けばよいかわからない」「生前贈与や不動産を活用した節税対策も含めて検討したい」など、どのようなことでもご相談ください。

遺言がご自身の意思に基づいて正しく効力を発揮するためには、法律に則った形式や書式、文章表現を徹底する必要があります。経験豊富な司法書士ならではの法律知識と実務経験を軸に、遺言書の作成とそれに付随する資料収集や手続きなどの様々なお悩みやご不安の解消をお手伝いいたします。

お住まいの東京にて複雑な相続手続き一式を代行します

人が亡くなった場合に財産を次の世代へと引き継ぐために行う一連の作業を「遺産承継業務」と呼びますが、一般にそれらの手続きは平均で90種類にも上ると言われています。例えば、遺言書があるかの確認や財産の調査・確定からスタートし、亡くなった方の所得税の申告・納税、遺産分割協議の開催、財産の名義変更手続きなどが挙げられます。登記や名義変更だけでも不動産や株式、預貯金の解約や名義変更、生命保険の請求、国民年金の死亡一時金請求など多岐に亘ります。

受け継ぐ財産の種類や規模によっても手続きの方法や場所、必要書類が異なりますので、「自分にできるだろうか」と途方に暮れる方が多いのも現実です。そのように複雑で手間のかかる遺産承継業務を一括で請け負い、税理士や行政書士などとの連携も活用しながら円滑に進めてきたため地域の口コミでも高評価を頂戴する機会が増えています。

不動産の相続登記でお困りの方を東京でサポートします

資産をお持ちの方が亡くなられた場合の相続登記でお困りでしたらぜひお気軽にご相談ください。不動産を受け継いだ場合には名義変更のための登記手続きを行うのが一般的ですが、期限や罰則がないため「そのうちやろう」「時間ができたら取り掛かろう」と考えているうちに時間が経過し、すっかり忘れてしまうかもしれません。しかし、登記には権利の確定という意味がありますので、実施しない場合には後でトラブルが起こる可能性が残ることになります。

例えば、法定分とは異なる不動産を受け継いだ場合には変更登記をしておかなければ第三者に所有権を主張できず、後に売却や活用を検討する際に困ることがあります。遺産分割協議に基づいて不動産を引き継ぐことになった場合にはなるべく早めに手続きを行うのが最善です。東京に拠点を置く司法書士としてご依頼をお受けし、迅速に手続きを代行してまいります。